VIXショート(SVXY)投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

管理人のプロフィールはこちらを見てね

UVXYとSVXY株式併合へ GMOクリック証券の米国VIベアETFには逆風に

投資知識
スポンサーリンク

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

残念なニュースが入ってきました・・・

内容は、GMOクリック証券の米国 VIベア ETFの原資産であるブロシェアース・ショート・VIX短期先物ETF(SVXY)とプロシェアーズ・ウルトラ・ショート・VIX短期先物ETF(UVXY)が株式併合するというものです。

スポンサーリンク

SVXYとUVXYがそれぞれ併合される

 

画像出典:Twitter

 

うーん非常に残念ですね。

GMOクリック証券の米国VIベアETFは、VIXショックを受けて下値余地が小さくローリスクでボラティリティショートの出来る金融商品でした。

また、1枚当たりの証拠金額も少なくリスクコントロールのし易い事も特徴で多くの個人投資家に好まれていました。

米国VIベアETFについては、以下の記事をご覧下さい。

GMOクリック証券で行うVIX投資【米国VIベアETF・SVXY・CFD】
こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。今回は、当ブログでも数回に分けて記事にしてきたVIX関連投資ですが、今年のVIXショックによって大きく値下がりしたSVXYに投資したいと思います。投資に...

株式併合されるとどうなるか?

株式統合されると、GMOクリック証券の米国VIベアETF(SVXY)の場合は、1対4での株式併合ですので、

従来の4株が一株となり株価が4倍になります。

9月1日追記 GMOクリック証券より

現在14ドル付近なので単純計算では、56ドルとなります。下値余地が広がり売買が難しくなってしまいます。

画像出典:Tradingview

うーん非常に残念なニュースですね。やはり、証券会社は個人投資家をそう簡単には儲けさせてはくれませんね。

 

VIX指数について
VIX指数は、別名恐怖指数と呼ばれています。VIX指数が高まると暴落が近いと言われますが、正確には相場の急変を察知したヘッジファンドや機関投資家たちが保険としてプットオプションを買い結果としてVIX指数が高まるというプロセスです。VIX指数は、暴落局面の先行指標ではない事には十分に留意したいですね。

保有ポジションは4分の1に

GMOクリック証券で、米国VIベアETFに保有しているポジションは、4分の1に併合され残りのポジションは現金化され有効証拠金に反映される事になります。

最後に

今回の株式統合によって米国VIベアETFの投資メリットは大幅にダウンとなります。ポジション1枚当たりの証拠金が引き上げられ安全な運用に必要な資金も多くなるでしょう.

ホントに残念です、、、

VIXベアETFの取引にはGMOクリック証券がオススメです。

↓以下公式リンク

GMOクリック証券【CFD】

口座解説の記事は、楽しい株主配当&配当様の記事が大変わかり易いので是非参考にしてみてください。

GMOクリック証券の口座開設レポート
GMOクリック証券の口座開設レポートを紹介しています

また、ご不明点があればツイッターアカウント→うどんマン(@udonman1989)にDMを頂くか以下のお問い合わせからの質問もお待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。(平日昼間の回答はなかなか難しいと思いますが、なるべく早くご回答させて頂きます。)

コメント