管理人オススメの資産運用記事とこれまで公開した記事一覧

金融工学

金融工学

ケリー基準を用いて適切なレバレッジを計算する方法について解説してみる

投資をする上でリスクとリターンの最適化を考える事はとても大切です。 しかし、私の様な弱小投資家にとって自己資本だけで運用しているとたとえ自分の考えた値動きが実際に当たっても思う様に資金を増やすことが出来ません。 小資本である...
金融工学

株価と幾何ブラウン運動の関係を数式で解説する【ブラック・ショールズ式】

今回は、ブラックショールズ式を理解する上で重要な考えの一つである、幾何ブラウン運動についての記事です。 この概念を理解する事でボラティリティの持つ意味やオプション・プレミアムの算出の方法が理解できる様になります。 ...
金融工学

平均年収の分布から対数正規分布と確率分布・確率変数について学ぼう

今回は、統計学を理解するで大切な考え方の1つである対数正規分布について学んでみましょう。 対数正規分布図は、規則性のないデータ標本の正規分布図化やオプション・プレミアムの算出時に必要とされる知識です。 この記事では、サイ...
金融工学

分散投資がオススメされるのは現代ポートフォリオ理論が根拠である理由を解説

今回の記事は現代ポートフォリオ理論についての記事となります。 ポートフォリオ理論は、リスクに対して最もリターンの高いポートフォリオの構築を金融工学の観点から分析する学術的な理論です。 分散投資は、漠然と推奨される事が多い...
金融工学

ETFとレバレッジETFのリスクとリターンを適切に判断するには算術平均と幾何平均が大切

今回は、ベンチマークに連動するETF・ETNと指数への連動性に変化を加えたレバレッジETFの違いについてその特徴について記事をまとめてみました。 ETFとレバレッジETFの違い ETFとは、日本語では上場投資信...
タイトルとURLをコピーしました