管理人オススメの資産運用記事とこれまで公開した記事一覧

テクニカル分析

テクニカル分析

信用評価損率で相場の天井と大底を探り利益に繋げよう

本日は、株式相場を鷹の目で見る上でとても役に立つ「信用評価損益率」という指標を紹介します。 この指標を使う事で相場の天井感や底値感を探る上で一つのヒントを得る事ができます。 信用評価損益率 信用評価損益とは、株式投資...
テクニカル分析

閑散相場や過熱相場の判断に最適!騰落レシオの使い方とトレードへ活かす方法

アメリカ市場の続伸が続く一方で日本市場は足踏みが続いています。 今回は、相場の過熱感を知る上で役に立つ騰落レシオというテクニカル指標について紹介します。 騰落レシオは市場の過熱感を判断し、相場の反転を捉える事にとても役に...
テクニカル分析

日経平均とNYダウのパフォーマンスの差を比較するND倍率について調べて見たよ

最近は、iDeCoやNISA・積立NISAが段々と一般に認知される様になってきました。 そんな環境下において日本の株価指数である日経平均やアメリカ(米国)の株価指数であるNYダウやS&P500・NASDAQに連動した投...
テクニカル分析

トレンドフォローやエントリーのシグナルに最適!ATRの使い方を解説して見たよ

今回は、テクニカル指標の一つである、「ATR」というインジケーターにスポットを当てて見たいと思います。 ATRは、設定した時間当たりの相場の変動幅(ボラティリティ)を表す指標でトレンドの発生や終焉・損切りや利確の判断の材料...
テクニカル分析

テクニカル指標で相場を分析!一目均衡表の見方と使い方【図解付き】

今回の記事は、テクニカル分析でトレードを実践している投資家に広く知られている「一目均衡表」の使い方について調べてまとめて見ました。 一目均衡表は、雲と呼ばれる概念がその他のインジケーターと大きく異なる事が特徴です。 この記事...
テクニカル分析

トレンド把握に必須!テクニカルインジケーターのDMIの使い方

今回は、テクニカル指標の一つであるDMIにスポットを当てて見ます。 DMIは、トレンドの状況や強さを把握する上で特に威力を発揮する指標です。 DMIとは? DMIは、英語の「Directional Movin...
テクニカル分析

レンジ相場で威力を発揮!ストキャスティクスの解説とチャート分析の方法

今回は、テクニカル分析をする有効なインジケーターであるストキャスティクスについての記事です。 ストキャスティクスは、トレンドレス相場や緩やかなトレンドが発生している時にエントリーチャンスやトレンドの転換点を分析する上で有効...
テクニカル分析

テクニカル分析について学ぼう【サポート・レジスタンス編】

今回は、テクニカル分析の記事となります。チャートを見る上で必要不可欠なレジスタンスサポートについての考え方について記事をまとめました。 サポートとレジスタンス サポートは、谷あるいは反落後のつけた安値のことです。そ...
テクニカル分析

テクニカル分析について学ぼう【中長短期トレンド・ダウ理論編】

今回は、テクニカル分析として最も基本的な理論であるダウ理論について紹介します。 トレンドの概念 相場の世界では、テクニカル派とファンダメンタル派、その両方を分析するテクノファンダ派という色々な考え方を持った投資...
タイトルとURLをコピーしました