GMOクリック証券のVIX投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

当サイトでこれまで公開した記事一覧

投資知識

投資知識

株式投資をするなら営業キャッシュフロー計算書がマイナスな企業は危険なので注意しよう

今回は、株式投資に取り組んでいる方に向けた記事となります。 株式市場では、大塚家具の決算が発表されヤマダ電機との提携が話題となると同時に既存店売り上げの減少や経常利益がマイナスである事が話題となっています。 今回は、赤字...
統計分析

新興国や先進国の投資信託やETFにインデックス投資をする時はSPIVAというサイトを見よう【リターン比較】

今回は、iDeCoやつみたてNISAに取り組んでいる方が、投資信託やETFを選ぶ際に約立つサイトとなります。 最近は、インデックス投資最強論という考えを聞く事が多いですがそれは市場によって変わると個人的には思います。 よ...
統計分析

【統計分析】 GMOクリック証券の米国VIベア・ブルETFの年次リターンまとめ

今回は、当ブログの看板になりつつある米国VIのETFの記事になります。 GMOクリック証券の米国vi ベアとブルETFをショートした場合の年次リターンをグラフなまとめてみました。 VIXショート投資に挑戦しようと考える方...
テクニカル分析

閑散相場や過熱相場の判断に最適!騰落レシオの使い方とトレードへ活かす方法

アメリカ市場の続伸が続く一方で日本市場は足踏みが続いています。 今回は、相場の過熱感を知る上で役に立つ騰落レシオというテクニカル指標について紹介します。 騰落レシオは市場の過熱感を判断し、相場の反転を捉える事にとても役に...
テクニカル分析

日経平均とNYダウのパフォーマンスの差を比較するND倍率について調べて見たよ

最近は、iDeCoやNISA・積立NISAが段々と一般に認知される様になってきました。 そんな環境下において日本の株価指数である日経平均やアメリカ(米国)の株価指数であるNYダウやS&P500・NASDAQに連動した投...
投資知識

GPIFの運用で14.8兆円の損失が話題に!私達の年金がどうなるか調べてみた

先日の報道で、GPIFの年金運用で約14.8兆円の損失が出たと話題になっています。 原因は主に株式相場の下落です。今回の記事では、これまでの年金運用の実績と今回の損失がどの様な意味を持つのか調べてまとめて見ました。 ...
投資知識

スワップトレードはハイリスク・ローリターンな投資!潜在的な大損リスクについて学ぼう

今回は、正月のフラッシュクラッシュで多くの投資家が巨額の損失を出したスワップトレードの危険性について検証しました。 Twitter界隈では豪ドルやトルコリラなどの高スワップ金利が人気ですが、投資するリスクを知れば、決して簡...
テクニカル分析

トレンドフォローやエントリーのシグナルに最適!ATRの使い方を解説して見たよ

今回は、テクニカル指標の一つである、「ATR」というインジケーターにスポットを当てて見たいと思います。 ATRは、設定した時間当たりの相場の変動幅(ボラティリティ)を表す指標でトレンドの発生や終焉・損切りや利確の判断の材料...
投資知識

フラッシュクラッシュとは何なのか?原因と今後の対処について考えてみた

今回は、2019年の正月に発生したフラッシュクラッシュが起きた原因と今後の相場とどの様に向き合うべきか考えてみました。 フラッシュクラッシュとは? フラッシュクラッシュ(Flash crash)は、株価や相場の...
テクニカル分析

テクニカル指標で相場を分析!一目均衡表の見方と使い方【図解付き】

今回の記事は、テクニカル分析でトレードを実践している投資家に広く知られている「一目均衡表」の使い方について調べてまとめて見ました。 一目均衡表は、雲と呼ばれる概念がその他のインジケーターと大きく異なる事が特徴です。 この記事...
投資知識

株式相場の先行指標と呼ばれるバルチック海運指数とは何なのか?

今年の12月はクリスマスラリーとは真逆の値動きを見せ散々な値動きを見せました。 原因は、米国のFRBによる相次ぐ利上げによる逆イールド化や米国と中国の間の貿易摩擦による経済指標の減速懸念が引きがねとなっているとされています...
統計分析

【統計分析】VIX指数とSKEW指数の相関と標準偏差について調べてみた

今回は、テールリスクの発生を客観的に表すSKEW(スキュー)指数と恐怖指数と呼ばれるVIX指数の相関と標準偏差について調べてみました。 2018年は、急騰あり・暴落ありと波乱が多い相場で私は少なからず損失を被ってしまいまし...