GMOクリック証券のVIX投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

当サイトでこれまで公開した記事一覧
スポンサーリンク

3日連続のストップ安でサンバイオの株価が半値に。開示されたニュースも進展がなく更なる絶望に

2月1日サンバイオから開示 株式投資
サンバイオのニュースは前回の発表から進展は無かった。
スポンサーリンク

 

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

先日も記事にしましたが、これまで新興市場であるマザーズ市場を牽引してきたサンバイオの臨床結果が期待と裏腹に良くない結果となっておりサンバイオ本体とマザーズ指数自体も暴落しています。

スポンサーリンク

サンバイオから新情報

2月1日サンバイオから開示

サンバイオのニュースは前回の発表から進展は無かった。

本日2月1日にサンバイオから、再生細胞薬「SB623」について今後の方針に対する開示がありました。

2019 年 1 月 29 日に発表いたしました、再生細胞薬「SB623」の慢性期脳梗塞を対象にした 米国でのフェーズ 2b 臨床試験の解析結果について、患者さんからの声をたくさんお寄せ いただいております。
改めて私より、今後についてお伝えさせていただきたいと思います。 私どもは、創業以来 18 年間、再生医療による脳の再生の可能性に取り組み続けてまいり ました。慢性期脳梗塞の患者さんやご家族の方などからも、SB623 に多大な期待をお寄せい ただいていることも、理解しております。
こうした中、慢性期脳梗塞における本試験において十分な有効性が示されなかったこと で、患者さんのご期待に応えられず歯がゆい思いをしております。もちろん、私は慢性期脳 梗塞における開発を諦めたわけではございません。
今回の結果では、主要評価項目は未達であったものの、安全性についての問題は認められ ませんでした。今後詳細データの解析を進め、未達となった原因究明に速やかに取り組み、 パートナーである大日本住友製薬株式会社と開発計画を再検討してまいります。
また、外傷性脳損傷においては、日米グローバル第 2 相試験で主要評価項目を達成したこ とを受けて、当初の予定通り開発を進め、日本を含むグローバルにおける早期の上市を目指 してまいります。 当社は引き続き、SB623 の開発を続け、新しい治療法を待ち望んでいらっしゃる患者さん のもとに一日も早くお届けできるよう、社員一丸となって邁進してまいります。 サンバイオ株式会社 代表取締役社長 森敬太

2019 年 1 月 29 日に発表いたしました、再生細胞薬「SB623」の慢性期脳梗塞を対象にした 米国でのフェーズ 2b 臨床試験の解析結果について、患者さんからの声をたくさんお寄せ いただいております。
改めて私より、今後についてお伝えさせていただきたいと思います。 私どもは、創業以来 18 年間、再生医療による脳の再生の可能性に取り組み続けてまいり ました。
慢性期脳梗塞の患者さんやご家族の方などからも、SB623 に多大な期待をお寄せい ただいていることも、理解しております。 こうした中、慢性期脳梗塞における本試験において十分な有効性が示されなかったこと で、患者さんのご期待に応えられず歯がゆい思いをしております。
もちろん、私は慢性期脳 梗塞における開発を諦めたわけではございません。 今回の結果では、主要評価項目は未達であったものの、安全性についての問題は認められ ませんでした。
今後詳細データの解析を進め、未達となった原因究明に速やかに取り組み、 パートナーである大日本住友製薬株式会社と開発計画を再検討してまいります。 また、外傷性脳損傷においては、日米グローバル第 2 相試験で主要評価項目を達成したこ とを受けて、当初の予定通り開発を進め、日本を含むグローバルにおける早期の上市を目指 してまいります。
当社は引き続き、SB623 の開発を続け、新しい治療法を待ち望んでいらっしゃる患者さん のもとに一日も早くお届けできるよう、社員一丸となって邁進してまいります。 サンバイオ株式会社 代表取締役社長 森敬太 引用元:サンバイオニュースより

文章を要約すると以下の様な感じです。

  • 臨床結果は満足できるものではなかった。安全性には問題はない。
  • 開発は諦めずにデータ解析を進め改善点を見つけて臨床検査を続行する。

 

実験がうまくいかなかった事はサンバイオの研究者も患者さんにとっても残念な結果でありました。今後も諦めずに開発を続けるという決意表明を投資家に公表しています。

実際の所は、株価暴落を受けて莫大な数の問い合わせが届いており現状を公表して騒動をなんとか収束させるために行っているのではないかと推察できます。

サンバイオの株価は現状3日連続のストップ安

ニュース後の反応

本日のザラ場でも寄り付かなかったサンバイオですが、上記のニュースを見ても、SBI証券のPTSではストップ安に張り付いています。

今回の結果は、サンバイオも臨床検査をした人も投資家も誰も悪くありません。一人の投資家として少しでも早く混乱が収まって欲しいです。

 

 

コメント