管理人オススメの資産運用記事とこれまで公開した記事一覧

SBI証券から楽天証券にNISA口座を引っ越しする方法について

証券会社
この記事は約2分で読めます。

 

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

今回は、NISA口座の引っ越しについての記事です。

私は、最初に証券口座を開設したのがSBI証券のNISA口座でした。

しかし、楽天証券のつみたてNISA口座では、1%還元のクレジットカードを積立に利用できる様になる為口座の移設を決意しました。

今回は、実際に行った手順をまとめた記事です。

スポンサーリンク

SBI証券から楽天証券へ移設する理由

今回、私がSBI証券のNISA口座を楽天証券の積立NISA口座に引越しする理由は以下の通りです。

理由①:楽天証券のつみたてNISA口座のメリットが大きくなり魅力的になったから
理由②:世界同時株高で個別株投資へ資金を振り向けることにリスクを感じる為

 

楽天証券の投信積立で楽天スーパーポイントの利用と楽天カードのポイント還元が開始されるよ
今回は、楽天証券の積立投信で新たなサービスが開始される事になりました。ポイントは、以下の2点です。是非チェックしてみて下さいね。 楽天カードを使った投信積立とポイント還元の開始 投信積立に...

ステップ1 SBI証券のカスタマーサポートに連絡

まずは、SBI証券のNISAを移設する申請です。

証券口座のサイトからの移設は不可能でカスタマーサービスに電話しなければなりません。
平日の12時頃に電話しましたが、直ぐに繋がったので好印象でした。楽天証券は延々と待たされることがあります。

2018年10月時点の連絡先は、以下の画像でした。参考になれば幸いです。

SBI証券HPより引用

電話で聞かれること

まずは、電話をかける前に以下の情報を準備しましょう。

 

・証券口座番号

・登録の電話番号

・登録した住所

・生年月日

の4点による本人確認がありました。

以上の情報を回答後、現住所の確認を受けてSBI証券でのNISA口座廃止の書類を受け取る事となりました。

今後は、SBI証券から送られてくる「金融商品取引業者等変更届出書」を返送し、SBI証券から「非課税管理勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」を収受し楽天証券に提出します。

楽天証券でのつみたてNISA口座開設手続き

移設手続き
  • STEP1
    ログイン→つみたてNISA

  • STEP2
    口座と住所の確認

    つみたてNISAを選ぶ

  • STEP3
    受付完了のお知らせ

  • STEP4
    今後の手続きの流れ

今後書類が到着次第追記して行きます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました