GMOクリック証券のVIX投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

当サイトでこれまで公開した記事一覧

【週間投資報告】2018年10月1日~10月5日【第19回】

週間報告
スポンサーリンク

こんにちは、こんばんわ。
投資家の皆さんのパフォーマンスはどういった具合でしょうか?

日本市場は、24,400円を付けた後800円近く下落しました。NYダウも金利上昇を受けて反落するというなんとも先行きに不安を感じる所です。

 

スポンサーリンク

週間投資報告

 

iDeCo

 

評価損益

 

005 ONE日成長株DC年金楽天DC  14,423円 ⇒ 13,353円(−1,070円)

027 セゾン資産形成の達人楽天DC 5,183円 ⇒   5,227円+44円

011 ONEたわら先進国株楽天DC  2,288円⇒2,545円(+257円)

013 ラッセル外株(DC)楽天DC  1,034円 ⇒ 1,249円(+215円)

030 楽天全米株式バンガードDC  1,577円⇒1,931円(+354円)

002 三井住友つみたてN日株楽天DC 883円⇒891円(+8円)

015 ONEたわら先進国債楽天DC 126円⇒105円(−21円)

031 楽天全世界株バンガード楽天DC 464円⇒553円(+89円)

 

今週は、損益が−124円とやや後退です。金利上昇は、株式にとっては悪材料なので今後は、含み益の減少が予想されます。

iDeCoを運用するならSBI証券か楽天証券がオススメです。

SBI証券 iDeCoの申込はこちら

【SBI証券】iDeCo申込書類の記入方法まとめ【おすすめ証券会社】
この記事では、SBI証券のiDeCoの申し込み書類に記入方法についてまとめています。SBI証券 iDeCoの申込はこちら記入方法等が分からない方の参考になると嬉しいです。まずは資料請求からSBI証券でi...

日本株

6718アイホン

日経平均急落局面で単元未満株で5万円分買い注文。テクニカルで購入しています。

mytradeは無料で資産管理が出来る便利なサービスです。収支管理が視覚的に分かるので今後のトレード戦略を考える際に約立ちます。

 

【マイトレード】の導入はココから

実際の登録方法は、「IPOで稼ぐメカニックの株ログ」様の解説記事が大変わかり易いので是非参考にしてみて下さい。

投資信託

TORANOTEC アクティブファンド

 

TORANOTECアクティブファンドは堅調な推移を見せています。

購入時の検討は「TORANOTECアクティブジャパン評判・評価」で分析しています。

日経平均の追従を期待してTOPIXの投資信託を追加しましたが期待通りにはいっていません。ひふみ投信は相変わらずマイナスです。

クレカポイント投資

 

クレカポイントは、アメリカの株価指数S&P500のETFに投資しています。今週は、長期金利の上昇を受けて反落しました。

 

マネーハッチを始める方はここをクリック

 

これを読めばわかる!インヴァストカードの特徴から作り方まで徹底解説〜口座開設編〜
この記事は、インヴァスト証券の口座開設のやり方と方法を解説しています。インヴァストカード作成の際には、口座開設が必要です。初めての方にも分かりやすく出来る様に心掛けて記事を作成していきたいと思います。

VIX指数投資

米国viブルETF

 

 

https://toushi-channel.com/high-leverage/gmo-americavi-buru-uvxy

VIX指数は金曜日の夜不穏な動きを見せていたのでベアETFを決済し、ブログで新たに検証した米国ブルETFを売った所で含み損を抱えています。

米国VIの売りも考えましたが、取引出来ないという事で少し残念な所ではありました。

 

GMOクリック証券【CFD】の口座開設はこちらから


口座開設の手引き

口座開設は以下の手順で出来ます。ぜひ参考にしてみて下さい。





口座開設をする上でポイントなる質問です。答えを間違えると口座開設の承認が得られないので十分に注意して下さいね。

入力内容の確認ページに移りOKを選択します。そして、確定すると申請が完了です。
登録アドレス宛に本人確認書類の提出のお願いメールが届きます。
PCかスマートフォンでGMOクリック証券のHPにアクセスして提出を完了させましょう。あとは、GMOクリック証券様の審査を待つだけです。お疲れ様でした。

 

さいごに

日経平均、アメリカのNYダウ共に近年の最高値をつけた後に反落して来ました。

これからの相場は、長期金利の上昇が債券等に波及し波乱を起こす可能性があります。リスクを取りすぎない投資を心掛けていきたいと考えています。

 

 

コメント