GMOクリック証券のVIX投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

当サイトでこれまで公開した記事一覧

投資知識

投資知識

資産形成をするためには運用・防衛・保全の3つの視点が重要

今回は、資産形成をする上で大切な考え方についてまとめていきます。 資産形成について いきなりの問いかけとなりますが、資産形成という言葉を聞いてあなたはどの様な手段を思い浮かべるでしょうか? 多くの方は、生活防衛資金を除いた資金(お金)で様...
投資知識

サラリーマンの副業と投資の利益にかかる所得税について【年末調整・確定申告】

  今回は、投資やブログ運営を通じて手にした利益(所得)にかかる所得税計算と年末調整・確定申告について調べてみました。   所得税とは? まずは、はじめに所得税とは何なのか知りたいので国税庁のHPを確認してみました。 所得税は...
テクニカル分析

信用評価損率で相場の天井と大底を探り利益に繋げよう

本日は、株式相場を鷹の目で見る上でとても役に立つ「信用評価損益率」という指標を紹介します。 この指標を使う事で相場の天井感や底値感を探る上で一つのヒントを得る事ができます。 信用評価損益率 信用評価損益とは、株式投資...
雑記

投資や副業の情報商材に騙されないために怪しい商品を見分ける知識を身につけよう

情報商材に騙されない為に 副業を始めたり、投資をしていると必ず儲かる・月利10%取れるトレードツールという情報を目にすることがあります。 結果が出ないとそういった商材に目が行きがちですが、多くが高額なコンテンツである割に稼げない事が多く...
投資知識

リスクオンとリスクオフの相場観を養うためにハイイールド債市場を見てみよう

ハイイールド債について ハイイールド債といきなり言われてもどんな指標なのか分からないという方もいると思います。 今回の記事では、イールド債の意味と指標を見る事で何が分かるのかを記事にまとめてみました。 ハイイールド債は高利回りな社債 ...
投資知識

SOX指数(フィラデルフィア半導体株指数)は景気の現況を表す先行指標

今回は、半導体の指数であるSOX指数について調べてみました。 半導体は、産業用機器やPCやスマートフォンなどのIT機器に多く使われており、景気の現況を表す指標となります。 この記事では、SOX指数を見ることで分かる事と関...
投資知識

ポートフォリオの作り方とリスクに対する心構えについてまとめてみた

今回は、ポートフォリオを構成する上でそれぞれの資産が持つ特性や投資に対するリスクの考え方について私が思うことをまとめて見ました。 ポートフォリオのリスク ポートフォリオを運用していく中でポートフォリオのリスクを...
投資知識

リスクパリティ戦略とは何なのか?投資理論のメリットとデメリットをまとめてみた【ハーディング】

リスクパリティ戦略 あなたは、リスクパリティ戦略というものをご存知でしょうか? リスクパリティ戦略とは、資産のもつボラティリティに応じてエクスポージャーつまりリスク資産の配分を寄与度によって調整する戦略のことです。 リスクパリティ戦略...
金融工学

ケリー基準を用いて適切なレバレッジを計算する方法について解説してみる

投資をする上でリスクとリターンの最適化を考える事はとても大切です。 しかし、私の様な弱小投資家にとって自己資本だけで運用しているとたとえ自分の考えた値動きが実際に当たっても思う様に資金を増やすことが出来ません。 小資本である...
金融工学

株価と幾何ブラウン運動の関係を数式で解説する【ブラック・ショールズ式】

今回は、ブラックショールズ式を理解する上で重要な考えの一つである、幾何ブラウン運動についての記事です。 この概念を理解する事でボラティリティの持つ意味やオプション・プレミアムの算出の方法が理解できる様になります。 ...
金融工学

平均年収の分布から対数正規分布と確率分布・確率変数について学ぼう

今回は、統計学を理解するで大切な考え方の1つである対数正規分布について学んでみましょう。 対数正規分布図は、規則性のないデータ標本の正規分布図化やオプション・プレミアムの算出時に必要とされる知識です。 この記事では、サイ...
投資知識

ドイツ銀行の経営危機の原因であるCDSについて問題点を解説するよ

リーマン・ショックから早くも10年以上が経ちます。 多くの投資家は次の金融危機や暴落がそう遠くない日に訪れると予想しています。 今回は、次の金融危機の引き金になり得ると言われているドイツ銀行のCDSについて触れて行きます...