VIXショート(SVXY)投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

投資と金融用語の解説・オススメ記事の紹介はここをクリック

【株式投資】ネット証券 楽天証券の特徴とメリットについて

株式投資
スポンサーリンク

こんにちは、こんばんわ。

最近は、ネット証券の充実がますます進んできていますね。私は、SBI証券と楽天証券を愛用しています。今回は、楽天証券を利用していて便利だと思う点をまとめてみました。

スポンサーリンク

楽天証券の特徴

楽天証券は、日経225構成銘柄である楽天が運営している証券会社です。

https://www.rakuten.co.jp

楽天銀行とのマネーブリッジ連携で普通金利が0.1%に

都市銀行や地方銀行の金利が軒並み0.001%の日本で0.1%の金利を提供しています。

楽天証券HPより

更に自動出入金機能(スイープ機能)も備えています。他のネット証券会社にもクイック入金制度はありますが、証券口座内で資金の移動がスムーズに行えるのは大きなメリットです。

ただし、投資資金と銀行預金の区別がつきにくくなる為この金額は最低銀行口座に残すというルールを決める必要があります。

楽天スーパーポイントで投資信託を買える

楽天が運営しているサービスである、楽天市場や楽天トラベルなどで貯める事のできる楽天スーパーポイントを投資信託の購入に利用できるという制度です。

特徴としては、

お金では無くポイントで投資できる(最低100Pから)

投資信託の通常買付(金額指定のみ)で利用可

ただし、期間限定ポイント、他サービスから変換した楽天スーパーポイントは利用不可

という物があります。

ポイントの貯め方

楽天スーパーポイントは以下のサービスを使って貯めていく事
ができます。

1.楽天グループのサービスを使ってポイントを貯める

2.株式投資・投信積立で貯める・・手数料の1%分が還元される(株式投資の場合大口取引なら2%)

3.家族や友人に楽天証券の口座開設を紹介する

4.実施中のキャンペーンに応募する

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/campaign/

一日信用取引・特別空売りが可能

一日信用取引

デイトレードに特化した取引方法です。取引は、買建と売建どちらも可能で場合によって現引と現渡を行う事ができます。取引手数料は、無料で買方金利および貸株量は年利1.90%です。(売買代金が100万円以上なら金利・貸株量ともに0%)

特別空売り

貸借銘柄でなく、通常であれば空売りできない銘柄を空売りできるサービスです。新規公開株(IPO)を売建るなどの活用方法が考えられます。ただし、特別空売りには。貸株料の他に 特別空売り料がかかります。

一日信用取引・特別空売りの注意
WEBブラウザ、マーケットスピード、iSPEED(株/IPad)で取引できますが、スマホアプリでは取引できません

日経テレコンと日経新聞を無料で利用可能

楽天証券は、大和証券・丸三証券と共に日本経済新聞を無料で読むことができる数少ない証券会社です。日経新聞を購読しようとすると、朝刊と夕刊のセット版地域なら月額で4,509円、朝刊だけでも3,670円かかります。

日経新聞には、投資知識の取得や企業の事業の動きなど銘柄選択のヒントが盛り沢山です。是非活用してみましょう。

まとめ

いかがでしょうか?楽天証券では、今回記事で取り上げたサービス以外にも便利なサービスが沢山提供されています。他の証券会社も楽天証券の動きに触発されてより便利な投資環境が提供されると嬉しいですね。

本日もありがとうございました。

コメント