GMOクリック証券のVIX投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

当サイトでこれまで公開した記事一覧
スポンサーリンク

株式投資でテクニカルトレード・デイトレードをする場合は株ドラゴンを確認しよう

投資知識
スポンサーリンク

 

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

今回は、昨日に引き続き日本株市場に投資をしている方に向けた記事となります。

内容は、銘柄の出来高やテクニカル指標から投資をする銘柄を探すサイトの紹介です。

 

スポンサーリンク

株ドラゴンで出来る事

 

【株ドラゴン】 - 株式ランキング | 株価チャート 無料 | 株価情報 予想
株ドラゴンは、株価チャート 無料 、株価情&#2257...

 

出来高急増・新高値銘柄

画像引用:株ドラゴンより

出来高が急増した銘柄を確認できるメニューです。

通常出来高が急増するのは、好材料もしくは悪材料が発表される事によって投資家の売買が活発になることです。

出来高急増と新高値が重なるとテクニカルで言う所のレンジブレイクとなり株価がスルスルと上がっていく事があります。
理屈としては、新高値=これまで買ってきた人は皆含み益という状態なので極端に売り圧力が弱まり株価がスルスルと上がっていく事があります。

この投資方法は、DUKE。氏という投資家が有名です。具体的な手法は、書籍となっていますので気になる方一読してみてはいかがでしょうか?

S高・S安銘柄

S高・S安銘柄は非常にリスキーな投資ですが、相場の受給を読める方やハイリスクを許容しハイリターンを求めたい方にどんな銘柄があるか確認するときに役立ちます。

仮に売りで参戦し連続ストップ高となるとあらかじめ逆指値で撤退ラインを決めていても約定せず担がれるので十分に注意して頂きたいと思います。

75日線乖離率プラス・マイナス

75日線乖離率プラス・マイナスは、移動平均線を使ったテクニカル分析が基となった考え方です。

75日線は、中長期的な株価の方向を見るのによく使われるテクニカル指標であり、

株価から75日移動平均線が離れれば離れる程株価は短期的に見て買われすぎ・若しくは売られ過ぎという事になります。

よって、75日線から大きく乖離している銘柄を買うもしくは売り平均線からの回帰を狙うという投資方法です。

回帰を狙うという意味は、株価が元の状態に戻る=75日線に近づく事で利益が出るという事です。

その他の王道的な売買シグナル

ゴールデンクロスやデッドクロスなど売買シグナルとして王道的な物を使うことが出来ます。

上場している市場毎の傾向に絞る事も可能

基本的に東証1部上場の企業は大型株が多いため値動きが少なくマザーズやジャスダックといった新興株市場については値動きが荒い傾向にあります。

各種ランキングを網羅

相場の騰落率や出来高など様々な指標からこれから勢いの出そうな銘柄を探す事ができます。

さいごに

株式投資は、デイトレードもできるし長期投資も出来る方法です。

テクニカル分析を使ってデイトレードをするのも、チャート形状から新しい銘柄を探すのも株式投資の醍醐味だと私は考えます。

現在、世界的に株は厳しい情勢ですが、この経験を次の相場で活かせる様に一生懸命勉強していきたいと考えています。

bookee(ブーキー)

コメント