GMOクリック証券のVIX投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

当サイトでこれまで公開した記事一覧

【商材レビュー記事】10万円から始める日経225ミニ取引について

書評

 

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

今回は、情報商材の分析記事となります。

私は、2018年の2月のVIXショックで恥ずかしながら資金の50%以上を吹き飛ばしてしまった苦い経験を持っています。

その時には、藁にもすがる思いで情報商材に手を出しました。

今回は、その時に買った「10万円から始める日経225ミニ取引」についてレビュー記事を書きたいと思います。

 

※この記事は管理人個人の率直な意見を述べた記事です。販売先及び商材を否定する意図はありません。

情報商材への投資

まず、はじめに情報商材への投資ですが、そんなものにお金を払うなんてバカじゃないのかという価値観をお持ちの方もいると思います。

そういった批判を否定するつもりはありません。しかし、VIXショックで自分ルールで売買した結果、退場してから投資に対する考え方が大きく変わりました。

 

私は、自己ルールで闇雲にトレードを重ねて損をするよりも、ある程度ネットで評判の良い商材を買い自分だけでは考えつかないノウハウを手に入れる事が長期的にリターンとして帰ってくるのであれば情報商材への”投資”は無駄ではないと思います。

当然、外れの時もありますが…(苦笑

 

「10万円から始める日経225ミニ取引」をレビュー

商材代金:29,800円

管理人の評価:

4.5

商材の内容は、日経225先物ミニを用いた取引としています。よって、基本的には日経225ミニに用いる事が前提となっているノウハウ商材です。

この商材の一番のキモとなるのは、3つのエントリールールの紹介であり、日経平均先物市場に限らずどんな市場のチャートにも応用できる手法となっています。

よって、MT4などに売買シグナルが表示される様なものではなく、エントリー・エグジッド共に自分で判断し、とあるインジケーターに基づいて投資家自身が決済の判断をする裁量トレードをする方法を教えてくれる商材です。

また、この商材の作成者であるジュン氏は以下の様な考えを持っている方に向けて商材を開発したそうです。

  1. 仕事を他に持っているが副収入が欲しい
  2. 少ない資金でも確立よく利益になる投資がしたい
  3. 子供の世話で忙しいがちょっとの暇な時間を活かしたい
  4. リスクを極力抑えてリターンの良い投資がしたい
  5. 難しい指標などに頼らないで単純で利益になる手法が知りたい

よって、以上の様な考え方を持つ方は調べてみる価値はあるかもしれません。

相場に触れたことが無い方に配慮も

情報商材を買ったことがある方は、ご存知かもしれませんが、この手の商材は投資する為の最低限の知識が備わっている事が前提となっているノウハウが多いです。

今回レビューしている、10万円から始める日経225ミニ取引では、証拠金や取引口座の推奨口座が例示されているなど初心者にも配慮が感じられる商材です。

初心者に配慮は感じられますが、基本的なチャートリーディング(テクニカル・インジケーター)スキルを習得しておかないと上手く使いこなせない可能性もあります。

ノウハウは3種類

ノウハウは、極めてシンプルでエントリールールには3つの条件が提示されています。

そして、損切り・利確のサインとしてとあるインジケーターと一目均衡表を組み合わせシステムが紹介されています。

  1. マグマ この商材の開発者のみの呼び方だと思われます。基本的なレンジブレイクを用いた手法です。
  2. ラリートム ギャップ(窓空け)が発生した時使える手法です。大衆心理を活用した理論との事です。
  3. トレンド トレンドの初動を察知してエントリーし、前述の一目均衡表・インジケーターで利確もしくは損切りする手法です。

絶対やってはいけない売買ルールの紹介

多くの投資家がやりがちなとある売買手法は絶対にやってはいけないと書かれています。

私も何度かやった事がある手法でしたが、この商材を読んでからは手を出さなくなりました。今後もこの教えを守っていきたいと思います。

手法として使えるのか?

冒頭でも少し触れましたが、全くの初心者がこの商材を読んでいきなり勝てる魔法の様な商材ではありません。

少なくとも、FXやCFDなどの証拠金取引の経験がありレバレッジ投資の恐ろしさや威力が分かっている事が望ましいと個人的には思います。

そして、利確や損切りにはインジケーターを活用するのでチャートリーディングが出来ないと上手く使いこなせないかもしれません

また、この商材がメインとしている日経平均先物市場での先物取引は損切りできなければ借金を抱える可能性のあるハイリスクな市場です。

実践する際には、もっとレバレッジや損失の少ない市場でデモトレードやバックテストをしてから実践した方が良いと思います。

購入後一年間は無料・無制限でメールサポート有り

10万円から始める日経225ミニ取引は、購入後1年間は無料・無制限のメールサポートがついてきます。

買ったらそれで終わりでは無く、分からないことが有れば質問出来るの点は安心です。

総評

総合的に見れば、内容はどこかの投資本を書き写しただけの詐欺商材では無く、トレードする上で期待値がプラスになるシンプルな手法の紹介がされた商材です

しかし、作者であるジュン氏が述べている様にシンプルな手法である為、内容自体はPDF 30ページ弱です。この辺りは値段に見合うのかは正直分かりません。

エントリールールの意味を理解し、ルールに基づいて取引出来るのであれば商材費用は回収できると思います。

長々と書いてしまいましたが、この商材は「投資全般に対する基本的な知識を習得して、現物株やFX・CFD・先物取引などに一通り触れて次のステップに進みたい」と考えている方にはオススメできます。

より詳しい説明は以下のボタンで確認しよう!
10万円からはじめる日経225ミニ攻略法公式サイトを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました