VIXショート(SVXY)投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

投資と金融用語の解説・オススメ記事の紹介はここをクリック

個人投資家に人気!第37回 SBI債に投資すべきか調べてみた

債券
スポンサーリンク

こんにちは、こんばんわ。

日経平均は、貿易摩擦の懸念と外国人投資家・ヘッジファンドの猛烈な売りによって急落しています。2018年の相場は方向性がなく難しいです。

さて今回は、債券投資の中の社債に該当する、第37回 SBI債 の特徴とメリットについて調べたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

SBI債とは?

画像出典:SBI証券HP

商品名・発行元

SBIホールディングス株式会社 2020/7/20満期 円建社債(第37回SBI債)

SBIホールディングスが発行している円建社債です。
社債である為購入できる証券会社は、SBI証券のみです。

SBIホールディングス

http://www.sbigroup.co.jp/business/

SBIホールディングスは、大きく分けて3つの業態で構成されています。

    1. 金融事業

・SBI証券
・住信SBI銀行
・SBIFX

    1. アセットマネジメント事業

・資産運用サービス
・海外金融サービス事業
(中国:リース事業,香港:証券・外為,韓国:銀行,ベトナム:証券・銀行,カンボジア:証券,インドネシア:証券,タイ:証券,ロシア:銀行)
・ベンチャーキャピタル

    1. バイオ関連事業

・ALA関連事業
・医薬品研究・開発事業

https://www.sbi-sociallending.jp/total_results

アセットマネジメント事業としては、SBIソーシャルレンディング事業が個人投資家の中で少しずつ利用者が増えています。ソーシャルレンディングの平均利回りは、4~10%程度とミドルリスクミドルリターンの投資であります。現状としては利用者数や預かり資産額は右肩上がりの曲線を描いており今後の更なるサービスの拡大が期待されています。

【年利最大10%】SBIソーシャルレンディングサービスとファンドの選び方をまとめてみた
こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。今回ご紹介する、SBIソーシャルレンディングは「お金を借りたいニーズ」と「お金を運用したいニーズ」を結びつける金融マーケットです。先日も記事にしましたが、現在の...

発行体格付

SBI債の投資格付は、BBBRI格付投資情報センター)とされています。

BBBというのはどの程度の信用度があるか?

格付のランク分けは、格付投資情報センターのHPで確認することができます。

引用元:格付投資情報センター 格付符号と定義
SBIホールディングスの投資適格は、BBBでした。文章を読むと「 ”信用力は十分であるが、将来環境が大きく変化する場合、注意すべき要素がある”」と記載されています。リスクは低いが債務不履行になる可能性もあるといった評価でしょうか。
SBIホールディングスが今のままの業績を維持できれば、ひとまず大丈夫だと言えそうです。

期間

SBI債の償還の満期までは、2年間を要します。

債券投資で2年満期というと短期債券に分類されます。
満期まで時間がある程社債の発行会社の運営リスクと市中金利の変動リスクを引き受ける事になるので、格付が高くない場合は多少の利率を犠牲にしても償還までの期間が短い社債に投資した方が安全であると思います。

債券投資については、「株式投資と債券投資の違い」の記事で詳しく説明しています。

【国債・社債】債券投資と株式投資の違い・債券商品のまとめ【ワラント債・EB債】
債券投資は、株式投資と違ってリターンが決まっています。 償還期間まで保有 債務不履行(デフォルト)する確立 格付け機関の評価 リスクとリターンの計算 債券投資と株式投資 株式投資は、自分の身近な企業や...

利率

SBI債の利率は年利で、0.48%(税引前)、年0.382%(税引後)です。

画像出典:SBI証券HP

2年間満期まで保有すると9,600円の利益を得ることができます。

直近の利回り

利回り(年率) 償還期間
第37回(今 回) 0.48% 2年
第36回 0.50% 2年
第35回 0.48% 2年
第34回 0.70% 1年
第33回 1.42% 1年
第32回 1.43% 1年
第31回 1.43% 1年
第30回 1.52% 1年

過去のSBI債と比較すると満期までの期間と利回りが段々悪くなっている様子が見て取れます。投資判断として迷う所ではありますね。事業のリスクがある割には利回りが悪く今回は投資を見送るという投資家もいると考えられます。

SBI債と同様の社債の「ソフトバンク債」も以前までは、個人投資家にとても人気がありましたが。最近は利回りが悪化してきており人気に陰りが見え始めています。

【ソフトバンク債】ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債に投資すべきか?
今回は、皆様もよくご存知だと思われるソフトバンクグループが発行している個人向け社債のソフトバンク債に興味を持ったので調べてみました。 この記事の要点 ソフトバンク社債の現状 格付け会社の評価に基づくリスク判断 ...

申込単位

SBI債の投資単位は、額面10万円以上、10万円単位です。

ソフトバンク債の最低投資金額が100万円単位である事と比較すると、SBI債は資金の少ない投資家であっても投資ができる事がメリットですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?
私の感想としては、資金の2年拘束で0.45%の利回りというのは、正直物足りないなというのが率直な感想です。

    本日のおさらい

  1. 社債は、満期保有して初めて利益が出る商品
  2. 当面使う予定のない資金を充てる事が得策

という事を頭に入れて投資判断を下す事が重要だと考えられます。

本日もありがとうございました。

 

SBI証券公式サイトへ移動する

口座開設の手順は「SBI債で人気のSBI証券口座開設方法」をご確認下さい。

SBI債やiDeCoで人気のSBI証券の口座開設方法
今回は、SBI証券で口座開設をする方法について記事をまとめて見ます。SBI証券は、株式投資・NISA・つみたてNISA・iDeCo・SBI債(債券)と多様な金融商品の取り扱いやサービスを提供していて個人投資家にとても人気...

 

また、ご不明点があればツイッターアカウント→うどんマン(@udonman1989)にDMを頂くか以下のお問い合わせからの質問もお待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。(平日昼間の回答はなかなか難しいと思いますが、なるべく早くご回答させて頂きます。)

コメント