VIXショート(SVXY)投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

投資と金融用語の解説・オススメ記事の紹介はここをクリック

【週間投資報告】2018年10月21日~10月26日【第22回】

週間報告
スポンサーリンク

 

こんにちは、こんばんわ。
投資家の皆さんのパフォーマンスはどういった具合でしょうか?

今週は、1日で400〜500円の値幅がある荒い値動きが沢山ありました。正直この先どうなるか分からないですが、上昇トレンドの終わりの始まりなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

週間投資報告

iDeCo

評価損益

評価益合計 252円

評価益合計 12,494円

 

今週は、損益が−12,697円と評価損が一気に増えました。

増えるのには時間がかかるけど減る時はすぐですね。まあ、正直な所株式中心な時点でリスクオフ局面ではこうなってしまいますね。安く沢山ファンドが買えると思って現実逃避しときます。

 

 

日本株

6718アイホン

含み損倍増です。リーマンショック級だと半値までは覚悟しないと駄目かもしれません。

mytradeは無料で資産管理が出来る便利なサービスです。収支管理が視覚的に分かるので今後のトレード戦略を考える際に約立ちます。

【マイトレード】の導入はココから

実際の登録方法は、「IPOで稼ぐメカニックの株ログ」様の解説記事が大変わかり易いので是非参考にしてみて下さい。

投資信託

購入時の検討は「TORANOTECアクティブジャパン評判・評価」で分析しています。

投資信託には厳しい相場環境がまだまだ続きそうです。

クレカポイント投資

クレカポイントは、アメリカの株価指数S&P500のETFに投資しています。

ポイント投資は、そもそもの金額が少ない為ダメージも控えめです。

マネーハッチを始める方はここをクリック

これを読めばわかる!インヴァストカードの特徴から作り方まで徹底解説〜口座開設編〜
この記事は、インヴァスト証券の口座開設のやり方と方法を解説しています。インヴァストカード作成の際には、口座開設が必要です。初めての方にも分かりやすく出来る様に心掛けて記事を作成していきたいと思います。

VIX指数投資

米国vi

VIX指数は、当初の予定通り米国VIは両建てして更なる吹き上げに備えている所です。相場が見れる範囲で何度か回転して苦し紛れの証拠金回復を試みました。

やはり、小資本である私は下値が限定されたベアの買い増しが現実的な戦略かなと感じつつあります。

VIX指数自体は、相場のボラティリティーも相変わらず高いため11月にアメリカの大統領中間選挙が終わるまでは高止まりする可能性が高いです。

今週は、落ち込むことの多い相場環境でしたね。

NYダウ・NASDAQ・日経平均暴落中VIX投資の現状について
今回は、VIX指数投資の現状と今後についての記事です。VIX指数投資米国VI ポジションニュートラルへ私としては、米国VIが20を超えて21に達した段階で買いポジションを追加しポジションはニュートラ...

口座開設の手引き

口座開設は以下の手順で出来ます。ぜひ参考にしてみて下さい。

口座開設をする上でポイントなる質問です。答えを間違えると口座開設の承認が得られないので十分に注意して下さいね。


入力内容の確認ページに移りOKを選択します。そして、確定すると申請が完了です。

登録アドレス宛に本人確認書類の提出のお願いメールが届きます。
PCかスマートフォンでGMOクリック証券のHPにアクセスして提出を完了させましょう。あとは、GMOクリック証券様の審査を待つだけです。お疲れ様でした。

さいごに

株式の上昇トレンドは終わりつつあるのかもしれません。私は、まだまだ半人前で短期トレードでは損失を出すことが多いです。

しかし、新しいトレンドが仮に下降トレンドであっても強いトレンドが出ればそれは、トレーダーにとってはチャンスなのかもしれません。

今後の投資方針は、株式運用はiDeCoと今後始めるつみたてNISAに任せて、VIX指数への注力とFXでの短期〜中期のトレードスキルを身につけることを目標に頑張っていきたいと思います。

皆様の投資がより良いものになります様に。

コメント