GMOクリック証券のVIX投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

当サイトでこれまで公開した記事一覧

アプリ

フィンテック

マネーフォワードで家計簿作成を自動化して収支のスリム化を目指そう【メリット・デメリット】

マネーフォワードとは? マネーフォワードではこんな事ができる! マネーフォワードとは、「クレジットカードや銀行口座を紐つける事で自動的に家計簿を作成してくれるサービスです。 また、マネーフォワードはサービス名でも...
資産保全

仲介手数料は無料が当たり前?賃貸物件を安く借りる方法について

こんにちは、こんばんわ。貯蓄から投資へと言われる様になって久しいですが   今回は、賃貸物件を安く借りる方法について紹介したいと思います。 不動産を安く借りるポイントは、手数料を抑える・繁忙期を避ける・仲介業者に主導権を取らせ...
先物取引

かぶれんの日経平均先物miniチャートで仮想デイトレの練習をしよう

今回は、日経平均先物に取り組んでいる方に向けた記事となります。 日経平均先物は、自己資金にレバレッジを掛けた取引であり本番トレードばかりしているとあっという間に自己資金が無くなってしまいます。 今回は、日経平均先物でデ...
証券会社

株式手数料が無料の株式投資アプリSTREAMは小口投資家にオススメ

今回は、株式投資アプリである「STREAM」の紹介です。 STREAMは、株式手数料が完全に無料化された画期的なアプリとなっています。 STREAMについて 最近は、海外株に手軽に投資できるワン・タップ・バイ...
投資知識

バックテストポートフォリオ(BacktestPortfolio)は過去検証に有効なサービスだよ

今回は、ポートフォリオを構築した場合のバックテストを考える際に便利なバックテストポートフォリオのサービスを紹介する記事となります。 ポートフォリオの検証 今回は、ポートフォリオを構成する際に過去のリターン検証を...
雑記

Pocketのアプリの後で読む・音声化機能でスキマ時間を活かして情報収拾を効率化しよう

今回は、『Pocket』というアプリをブログ閲覧を通じた情報収集を効率的に行う方法について紹介します。 Pocketの機能 Pocket 開発元:Read It Later, Inc 無料 post...
クレジットカード

はじめてのクレジットカードやつみたてNISAに取り組む方には楽天カードがオススメだよ

本日は、いつもと趣向を変えて楽天のクレジットカードについて記事をまとめました。 現状、つみたてNISAに取り組んでいる方には、楽天証券と楽天のクレジットカードの組合せが最適です。 また、カードを発行する際のお得な発行方法...
雑記

amazon利用者必見ちょび得を使って最大5%オフで買い物を楽しもう

今回は、私は少しでも投資資金を増やすために日頃の節約ができるサービスはないかと調べていました。 すると「ちょび得」というサービスを利用する事で指定されたカテゴリーからのamazonでの買い物が最大5%ディスカウントされるサ...
フィンテック

myTradeとSBI証券がコラボでより多様な金融商品の管理が可能に

今回は、以前紹介したトレード管理アプリのmyTradeがSBI証券とコラボしてより幅広い金融商品のトレード管理が可能となりました。 そこで、具体的にどんな機能が追加されたのか確認をしてみました。 myTradeはよ...
銀行

【年利0.10%】楽天銀行の特徴とマネーブリッジのメリット・デメリットを検証

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。 アメリカのFRB(連邦中央銀行)が利上げを行っている中で我が国の中央銀行である日銀は未だゼロ金利にこだわっていますね。 ゼロ金利を受けて、メガバンクや都市...
雑記

feedly(フィードリー)の使い方を覚えて投資ブログ巡回の時短をしよう。

突然ですが、あなたはお気に入りのWEBサイトがありますか?もしかしたら、毎日サイトを訪問して更新があるか確認している方もいるかもしれません。 今回は、お気に入りのサイトやブログの巡回を楽にするアプリのfeedlyを紹介します。 アメ...
フィンテック

1passwordを使って証券会社のログイン情報を管理しよう

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。 投資家の方は証券会社のIDやパスワードをどの様に管理していますか?エクセルや登録画面を写真で撮って管理するなど独自に管理する方法を構築されている方もいると思います。今回...