GMOクリック証券のVIX投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

当サイトでこれまで公開した記事一覧

1passwordを使って証券会社のログイン情報を管理しよう

フィンテック
スポンサーリンク

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

投資家の方は証券会社のIDやパスワードをどの様に管理していますか?エクセルや登録画面を写真で撮って管理するなど独自に管理する方法を構築されている方もいると思います。今回は、アプリを使用してパスワードを管理する方法を紹介します。

スポンサーリンク

証券会社のパスワード管理

先日、投資は自己責任であり、通信障害等で損失を抱えても補償はしてくれないので証券口座を複数持ち、出来ればインターネット回線もバックアップを持つべきだという事を記事にしました。

投資は自己責任・突然のトレード環境のトラブルに対する知識を身につけよう!
最近、台風や地震などの自然災害が続発していますね。皆さまのお住まいの場所は大丈夫でしょうか? 大きな災害は、相場に大きな影響を与えるため投資家の皆さんにとって気が気ではない事が多いと思います。 今回は、緊急時のトレード環境やイン...

しかし、保有する証券会社が増える程頭が痛くなる問題は、IDとパスワードの管理です。最近のインターネットサービスは、個別にサイトを持ち、個別に会員番号とパスワードを求められます。

そんな時に役に立つのが「1password」というアプリです。有名なアプリですので既に知っている、使っているという方もいるかもしれません。

1passwordって?

1passwordでは、以下の機能を使う事ができます。

  1. マスターパスワードひとつで20個までパスワードを管理できる(有料版なら上限なし)
  2. 会員サイトのURLを登録可能
  3. 会員番号・IDとパスワードが自動入力

私が特に便利だと感じる機能は、IDとパスワードの登録の他にURLを登録できるということです。

パスワードを覚える為に使いまわす事は危険です!

マスターパスワード

1passwordを利用するには、まずマスターパスワードを設定する必要があります。このパスワードは、自分しか分からないけど絶対に忘れないと自信も持てるパスワードを設定しましょう。
マスターパスワードを忘れてしまうとアプリにアクセスできなくなってしまうので注意しましょう。

パスワード新規登録

ログイン名

登録したい証券会社名を記入します。

ユーザー名、メールアドレス

ログイン時のユーザー名かメールアドレスを記入します。

パスワード

ログイン時のパスワードを記入します。

パスワードが考え付かないという方にはパスワード生成機能が備わっています。

登録が完了すれば、URLをクリックするだけで自動的にログイン名とパスワードが入力されて簡単にログインする事ができます。

一部サイトでは対応していないケースもあります。
1Password

1Password
開発元:AgileBits Inc.
無料
posted withアプリーチ

1passwordのデメリット

今まで、メリットばかりを強調してきましたが、当然デメリットも存在します。
考えられるデメリットとしては、

  1. ウイルス等によりパスワードが書き換えられアクセス出来なくなる
  2. アプリのアップデートの不具合でデータが消失する可能性
  3. アプリをインストールした端末の故障
  4. 不正アクセスによる情報流出の危険性

などがあります。上記のリスクに対応するには、1passwordのバックアップを取って解決しましょう。

1passwordのバックアップ方法

  1. 必要な物
  2. iPhone
  3. iTunesのインストールされたPC
  4. lightningケーブル

iPhoneの場合

まず、1passwordアプリを開きマスターパスワードを入力してログインします。

    バックアップ手順
  1. 設定タブをクリック
  2. 詳細設定をクリック
  3. バックアップを作成
  4. iTunesでPCとiPhoneを接続しファイルをダウンロードする
    以上で完了です。

iTunesを使えない方は、dropboxで同期してバックアップする事も出来ますので調べてみて下さい。

まとめ

今回は、アプリを使って会員番号やパスワードを管理する方法を紹介しました。しかし、クラウド上にデータを置く事はリスクも伴います。オフラインで上手く管理する手段がありましたら、ブログで紹介したいと思います。

本日もありがとうございました。

コメント