GMOクリック証券のVIX投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

当サイトでこれまで公開した記事一覧

GMOクリック証券で米国VIシリーズ(ベア・ブルETF)を注文する方法

ハイレバ
スポンサーリンク

 

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

今回は、GMOクリック証券の米国VIシリーズの注文方法とロスカットレートの方法について記事をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

米国VIベア・ブルETFの取引

トレード方法その1:IClickCFD(IOS用)、CFDroid(Android)

GMOクリック証券では、CFD取引専用のアプリが提供されています。インターフェイスはオーソドックスでクセが無く個人的には使いやすいと感じます。

 

iClickCFD

iClickCFD
開発元:GMO CLICK Securities Inc.
無料
posted withアプリーチ

CFDroid

CFDroid
開発元:GMOクリック証券
posted withアプリーチ

以上のアプリを使って取引する事が出来ます。

実際にiclickCFD(CFDroid)で発注してみる

画像出典:GMOクリック証券(以下同様)
銘柄検索 ⇒ETF⇒ ハイレバETF⇒ 米国VIベアETF⇒ トレード

のアプリを使ってDLする事ができます。

数量を決めて完了!

買い(ASK) ⇒ 数量入力 ⇒ 注文方法を指定 ⇒ 確認 ⇒ 注文

以上で完了です。

トレード方法その2:GMOクリック証券ブラウザ

GMOクリック証券発注
CDF ⇒ ハイレバETF ⇒ 米国VIベアETF ⇒ 注文 ⇒ 確定

トレード方法その3:はあちゅう君CFD

はあちゅう君CFDは、GMOクリック証券が提供しているCFD専用ツールです。チャート画面が見やすいのでテクニカル分析をする方にはおすすめです。

銘柄選択→注文→売買→注文タイプ・数量→確認→取引実行

コメント