管理人オススメの資産運用記事とこれまで公開した記事一覧

DMM.com証券CFD口座の金取引は勝てる?投資を実践した経験とツール環境をレビューしてみる

ハイレバ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

今回は、DMM.com証券CFD口座の銘柄の一つである金(ゴールド)で取引してみたので、その結果と損益そして推奨される資金などについて私の体験に基づいて記事を書いていこうと思います。

DMM.com証券の金CFD

私が2019年末にトレードしたのは、金CFD口座です。

結果としては、4日間の保有で650円の利益を上げることが出来ました。

という訳でDMM.com証券のCFD口座でトレードしてみた体験談をレビューしてみたいと思います。

金CFDのレバレッジはやや高め

私は、下記の様に5万円の現金を入金した上で金CFDにチャレンジして見ました。

結果としては、5万円程度の資金があれば金CFD1枚のトレードには十分な資金となります。

シミュレーターの結果は以上の通りです。

5万円あれば、約360pip程度の値幅まで耐えることが出来ます。ただし、枚数を増やせばそれだけ耐えられる値幅は小さくなります。

ちなみに維持率100%が追証(追加証拠金)を求められる水準・維持率50%が強制ロスカットラインです。

DMM.com証券の金CFD口座のレバレッジが20倍に設定されています。CFD口座としては、株価指数CFDのレバレッジ10倍と比較してレバレッジは高めの設定です。

CFD投資としての金投資の難易度

トレード対象としての金の難易度とはどんなものでしょうか?

金CFDは、トレード対象としてはあまりトレードチャンスが多くないというのが個人的な見解となります。

それは、金そのものの価値は普遍的なものですが、突発的な事件や事故がない限りは大きなトレンドが生じにくい傾向があり、値幅が出にくいからです。(逆に言えば事件が起きた時には大きく利益を狙えるチャンスだとも言えますが)

スプレッドは業界平均水準

DMM.com証券の金CFDのスプレッドは、平均pipsと業界最低水準のGMOクリック証券には及びません。

短期でのポジションの入れ替えであるデイトレードやスキャルピング等をする場合は取引コストが気になるところです。

長期的な値幅を狙うスイング〜長期トレードをする場合はそこまで神経質になる必要はないかなと個人的には感じます。

トレードツールはパソコン向けの仕様が2種類

DMM.com証券のCFD口座ではブラウザからアクセス出来る2つの取引ツールが用意されています。

残念だけど、スマートフォンやタブレット端末で使える取引アプリの提供はまだないみたい・・

取引ツールのそれぞれを触って見た感想としては、直感的な操作を行えるのがstandard(スタンダード) 、テクニカル的な移動平均線やMACD・RSIなどを使いたい場合はexpert(エキスパート)仕様の取引ツールを使えば良いと感じます。

DMM.com証券のCFD口座の特徴とオススメの利用法を紹介するよ【初心者必読】
私は、投資歴3年・CFD投資1年半のまだまだ駆け出しの投資家です。今まで、取引所CFDであるくりっく株365や店頭CFDであるGMOクリック証券で投資をして来ました。本日は、新しいCFD取引環境としてDMM.com証券で口座を開...

捜査方法としては、オーソドックスかつ直感的な操作が可能でこれまで国内のFX取引に1度でも取り組んだことがあるのであれば何の不自由もなく操作が可能です。

【公式サイト】DMM CFD サイトへ移動

【DMM CFD】入金

金投資全般について知りたい方は、金投資とは?投資法毎の特徴まとめ(関連記事)をご確認頂ければと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました