管理人オススメの資産運用記事とこれまで公開した記事一覧

VPSサーバーはWindowsとLinuxどちらを選べば良いか?特徴まとめ

自動売買
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

VPSサービスを選ぶ際には、Windows(OS)があらかじめインストールされたサーバーを選ぶかLinuxと呼ばれるサーバーの世界ではスターンダードなフリーOSを借りるのかという2つの選択肢が存在します。

という事で本日は、WindowsサーバーとLinuxサーバーで私がコスト的・機能面でオススメする会社をピックアップしてまとめてみました。

スポンサーリンク

VPSはWindowsかLinux

本題に入る前にWindowsとLinuxサーバーのVPSを選ぶ際に両者の簡単な特徴の差をまとめて見ると

 

❶コストは、Linuxの方がWindowsよりも安い(Windowsはライセンス料が必要なため)

❷LinuxはCUI操作が必要で初歩的なコマンド操作知識が必要

❸Windowsの VPSの特徴は普段私操作しているPCと同じ操作性でMT4や投資アプリを稼働出来る

 

という特徴があります。

VPSのWindowsサーバーオススメ会社

Windows vpsサービスでオススメ出来るのは、カゴヤのVPSとお名前.comのFX専用 VPSです。

カゴヤのVPSは運用コストが最安値・お名前.comのサーバーはサービス申し込みから稼働までタイムラグが無く・VPSやMT4導入などの知識が無くても利用が出来るというメリットがあります。

カゴヤのWindows仕様VPSサーバー

カゴヤのWindows仕様VPSサービスは、業界最大手のConoHa・2番手のさくらと比較して最安値で利用出来る・初期費用がかからず1日単位でVPSが利用出来るなど取りあえずは試してみたいと考える方にはオススメ出来るVPSサービスであると言えます。

ConoHa Server

Sakura server

でも安くてもサーバーの安定性がないと安心してEAを稼働させる事はできません。

という事でTwitterで評判を探ってみました。

概ね良い評判が占める安定した稼働が出来るサービスだと思います。

公式サイトでのコンテンツ紹介でもMT4を用いた自動売買について触れていますので自信があると判断する事が可能です。

【VPS活用】MT4(メタトレーダー4)のダウンロード&インストールまでを画像で解説!~前編~ | カゴヤのサーバー研究室
FX会社が提供するチャートとは別に、機能がより豊富でカスタマイズがしやすいMT4が現在定着しています。 この記事では前編として、MT4のダウンロードとインストール、そして起動方法を解説しています。さらにMT4を24時間動作させるために、より安定したWindows

無駄な作業を極力省きたい場合はお名前.comのサーバー

お名前.comのFX専用VPS for MT4 はトレードやPCに詳しくなくても自動売買をする事が出来る至れり尽くせりのVPSサービスです。

初期状態で国内の主要なFX会社のMT4は既にインストールされておりアカウントでログインしてEAを設置するだけでトレードを開始することが出来ます。

また、当然ですが最初にインストールされているMT4以外のFX会社もインストーラー等をダウンロードして追加することが可能です。

ConoHa

ConoHaは、GMOグループが展開する VPSサービスとなります。

ConoHaでは、Linux環境でのVPS利用に安定性とコスト両面で実績があり、MT4の自動売買を考える上では最もコストパフォーマンスに優れる環境にあります。

ConoHaの VPSもカゴヤのサーバーより更に時間を細分化した1時間単位での契約が可能です。

その他にも初期費用がかからない 1時間毎の従量課金制・クレカや銀行口座が無くてもスタート可能conohaプリメイドカード支払い・コノハモバイルアプリで VPSの状況を確認可能といった業界最大手ならではの最新鋭のサービスに大きな魅力があるサービスとなります。

初心者からサーバー上級者などの玄人まで幅広い支持を集めているConothaはさすが業界最大手だね

私は抵抗はありませんが、公式2次元キャラというのはご年配の方にはやや受け入れづらい部分もありのかなと思ったりもします

コメント

タイトルとURLをコピーしました