ニッセイアセットマネジメント社のシリーズ6ファンドの信託報酬引下げへ

株式投資

こんにちは、こんばんわ。

インデックス投資家にとって嬉しいニュースが入ってきました。

ニッセイ・アセットマネジメント社の投資信託である、購入・換金手数料なしのシリーズ6ファンドの信託報酬引下げ(投資信託約款変更)の発表されました。

投資信託の信託報酬は、投資家にとって低い事に勝る事はありません。それでは、今回引下げとなったファンドについてみてみましょう。

スポンサーリンク

信託報酬引下げ対象ファンド

出典 ニッセイ・アセットマネジメント

信託報酬の引下げの基準日は、7月13日と8月21日に実施される様です。

ニッセイ・新興国株式インデックスファンド

  1. ファンドの特色
  2. 新興国株式への投資MSCIエマージング・マーケット・インデックスへの連動を目指す為替ヘッジなし

信託報酬

0.339% から 0.189%

ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)

  1. ファンドの特色
  2. 国内外の株式と債券そしてリート(不動産投資信託証券)に分散投資
  3. 各投資対象資産の指数を6分の1ずつ組み合わせた合成ベンチマークに連動

出典 ニッセイ・アセットマネジメント

信託報酬

0.219%から0.159%

ニッセイ日経平均インデックスファンド

  1. ファンドの特色
  2. 日経平均株価(日経225 配当込み)に連動を目指す

信託報酬

0.169% から 0.159%

出典 ニッセイ・アセットマネジメント

ニッセイ外国株式インデックスファンド

  1. ファンドの特色
  2. 日本を除く主要先進国の株式に投資し、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果を目指す

信託報酬

0.189% から 0.109%

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

  1. ファンドの特色
  2. 国内外の株式・債券に分散投資
  3. 各投資対象資産の指数を均等に25%ずつ組み合わせた合成ベンチマークに連動する成果を目指す

出典 ニッセイ・アセットマネジメント

信託報酬

0.219% から0.159%

ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)

  1. ファンドの特色
  2. 国内外の株式・債券・リート(不動産投資信託証券)に分散投資を行う。
  3. 各投資対象資産の指数を8分の1ずつ組み合わせた合成ベンチマークの動きに連動する投資成果を目指す

出典 ニッセイ・アセットマネジメント

信託報酬

0.209%から0.159%

資産分配型に投資するメリット

資産分散型ファンドに投資する事で自分のポートフォリオの中身を株式、債券、不動産投資信託証券にリバランスする手間とコストが省けます。また、分散投資がどの様なものか簡単に実感できることもメリットだと思います。

しかし、一方で最近はひとつの相場が崩れると他の相場も連動して暴落する場面も多くみられる様になってきました。分散投資をしていれば絶対安心という訳ではないと肝に銘じたいとおもいます。

まとめ

最近は、インデックスファンドに投資をする事のメリットが投資家の方たちに少しずつ広まってきている様です。その結果としてファンドの運営が安定し、その還元として信託報酬の引き下げが実施される事もあります。
今後も各ファンドの信託報酬を注視していきたいですね。

本日もありがとうございました。

コメント