GMOクリック証券のVIX投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

当サイトでこれまで公開した記事一覧

SBI債やiDeCoで人気のSBI証券の口座開設方法

証券会社
スポンサーリンク

 

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

今回は、SBI証券で口座開設をする方法について記事をまとめて見ます。

SBI証券は、株式投資・NISA・つみたてNISA・iDeCo・SBI債(債券)と多様な金融商品の取り扱いやサービスを提供していて個人投資家にとても人気があります。

今回は、そんなSBI証券の口座開設の方法について開設記事を作成しました。

スポンサーリンク

SBI証券で口座開設

口座開設に必要な物

 

・ネット環境

・マイナンバー通知カード か 個人番号カード

・メールアドレス

・銀行口座

 

口座開設申請

本人確認書類の提出

本人確認書類は、

WEBアップロード
一番手軽です。懸念があるとしたら個人情報をネットワーク上に上げるので完全に安全とは言い難いです。

書 面
アナログですが、安全な方法です。私は、セキュリティ面から郵送をオススメしています。

Eメール
Eメールもアップロードと同様に手軽です。繰り返しになりますが、個人情報をネットワーク上に上げるので完全に安全とは言い難いです。

名前・連絡先等について

名前

自分の名前とフリガナを入力しましょう。

生年月日

和暦で自分の生年月日を入力しましょう。

性別

男性か女性

電話番号

携帯電話も可

Eメールアドレス

G-mailやYahooメールなど持っているアドレスを入れましょう。

郵便番号・住所

郵便番号入力ご住所を入れましょう。

居住地域

日本国内に住んでいるなら、居住地国は日本のみでOKです。

 

特定口座

特定口座とは、株式の売却益や配当金にかかる源泉税を証券会社に管理してもらう口座です。サラリーマンで他に不動産投資や副業をしていなければ特定口座を選びましょう。

1月1日時点の居住都道府県

2018年1月1日に住民票のあった都道府県

任意項目なので記入しなくても問題はありません。

住信SBIネット証券の口座です。もし、口座を持っていないならば作成しておく事をオススメします。

各種規程に同意する

 

確認

最後にこれまでに入力した内容を確認し、問題なければ送信し完了です。

お疲れ様でした。

 

コメント