VIXショート(SVXY)投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

投資と金融用語の解説・オススメ記事の紹介はここをクリック

海外のFX会社XMの特徴を知り最大レバレッジ888倍で資産を増やそう

FX
スポンサーリンク

 

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

今回は、前回紹介したis6comとは別の海外FX会社であるXMについて紹介したいと思います。

簡単に特徴について触れるとFX(為替)の他にも貴金属や株価指数・大豆などの取引も可能なオールマイティーな会社となります。

 

スポンサーリンク

XMってこんな会社

 

 

XMは、FXに馴染みのある多くの日本人投資家達も利用しています。

よって、困った事があっても大抵の場合インターネットで検索すれば改善策を見つけられます。というか私もよく他のブログを読みにいっています!

XMは、国内会社と比較してスプレッドが広い

追証がないことや入金ボーナスが提供されているXMPポイントの導入など国内の取引環境にない様々なメリットのあるXMですが、残念ながらスプレッドはやや広い傾向が強いです。

この文章だけを切り取ると何だか投資家側が一方的に不利な様に聞こえますが、きちんとそれなりの理由があります。

スプレッドの差は約定方法の違いから発生している

取引する上でスプレッドの差はトレードの成績に大きな影響を与えます。特にスキャルピングなど相場の僅かな波を利益にしていくトレードを重ねる場合には特に重要です。

国内口座= OTC方式

国内のFX会社は、店頭取引という取引形態をとっています。

OTC方式は、日本語のFX会社ではスタンダードな取引方法で店頭売買と言い換えることができます。

これは、投資家と証券会社との相対取引であり、投資家が出したオーダー全てが実際の為替市場に流れている訳ではありません。この様な行為を「ノミ」と呼びます。FXには限らず相場の世界では90%の投資は負けていると言われています。

つまり、殆どのトレードについてFX会社は実際に顧客の注文をインターバンク市場に流さなくても勝手に投資家が負けてくれるのでその証拠金が丸々利益になります。

日本のFX市場では、投資家達の損=FX会社の利益となる為、各社が独自の取引プラットフォームを開発して、約定拒否やスリップページ・スプレッドの急拡大など様々な手段を使って顧客を負けさせようとするといった体験談がゴマンとあります。
海外口座=NDD方式

海外のFX会社は、店頭取引ではなく投資家とインターバンクを直接繋ぐ方式で運営されています。

海外FXでは、国内業者とは違い投資家が損失を出した時では無く、注文を受け付けて取引する時のスプレッドから利益を得ています。

よって、国内業者とは格段に約定制度が高くスリップページが殆どない業者が多く存在します。今回紹介しているXMもNDD方式を取り入れており非常に高い約定精度を誇ります。

取引口座

多くの個人投資家が取引するのはマイクロロ口座かスタンダード口座だと思います。

これまで全くFXを取引した事のないという方については、マイクロロ口座から始めるを事をオススメします。

その理由は、「1LOT=1,000通貨」であるため自分の思う相場と逆行しても損失が少ない=証拠金の中でトレード経験を沢山積めるからです。

FXで良く聞くのは、デモトレードでは勝てるけどリアル口座では勝てないというものです。これは、トレードに対する心理的な負担が全く違うから当然です。

FXの様な投機の世界では一瞬の判断の違いで大きな収益や大きな損失を抱える可能性があります。

一方で、今まで国内のFX業者などである程度トレード経験を積んだ事のある中級者にはスタンダード口座の利用をオススメします。

期待値をプラスにできるトレード手法を身に付けている方は長期的には勝てる可能性が高いです。

コモンディティや仮想通貨取引も

XMは、一般的なFX(ドル円やユーロドル・ユーロ円・ポンドドル・ポンド円)などの通貨取引の他にも世界各国の株価指数(日経225やNYダウ)・ココアや石油などのコモンディティ製品も取引する事が可能です。

多様な市場にアクセスできることは大きなメリットです。

口座開設ボーナス3,000円

 

XMでは、口座開設が完了した時点で、3,000円のクレジットボーナスを受け取る事が出来ます。以前、紹介した「is6com」の入金5,000円ボーナスよりは少ないですが、口座開設だけでトレードが出来るというのは嬉しいものです。

【海外FX専門会社】is6comの特徴と口座の作成方法を解説してみる
こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。今回は、FX専門の金融サービス会社であるis6comについて記事をまとめてみました。is6comでは、最大1,000倍のレバレッジ、ゼロカット(追証なし)、入金...

レバレッジは最大888倍まで

XMは、預入証拠金に対して最大で888倍のレバレッジをかける事が出来ます。

相場環境によっては、少ない自己資金で大きな利益を上げられる可能性を秘めています。

最大レバレッジが888倍という事で888倍でないと取引出来ない訳ではありません。

ゼロカットシステム

海外FXで取引をする上大きなメリットであるゼロカットシステムです。

FXをするならばストップロス(損切り注文)を入れる事は必要不可欠ですが、スイスフランショックやイギリスのEU離脱などの相場急変時には注文や殺到して約定せず、莫大な損失を抱える可能性があります。

その点でXMでは、証拠金維持率が20%を切った時点でゼロカットシステムが機能してくれます。

上記の様な相場急変時にも証拠金以上の損失を抱える事がありません。

このシステムは国内のFX会社には無い海外FX会社ならではのメリットです。

日本語に完全対応

海外FXと聞くと尻込みする方がいるかもしれませんが、XMでは日本法人が存在し入金トラブルや困った事があっても完全日本語で対応してもらい解決する事ができます。

さいごに

海外FXの特徴は、何と言ってもレバレッジの高さが国内のFX会社ととは比べ物にならない所・そして追証が無い事にあります。

だからと言って国内のFX会社が海外のFX会社に全てが劣るとも思いません。

FX投資に投入できる資金が限られるのであればお小遣い程度から数10万円に増やせるチャンスがあるのが海外FXの特徴的であると言えます。

それぞれの投資戦略に応じた会社を選んで行きましょう。

XMへの登録は以下のリンクから行えます

 

コメント