VIXショート(SVXY)投資の記事はこちら
うどんの国出身のサラリーマンが100万円から脱サラを目指し奮闘するブログ

当ブログは、投資や相場など金融市場に対する情報を中心に発信しています。
投資経験は、日本株・米国ETF・VIX指数・先物・オプション・CFD・FX・クラウドファンディング・シストレです。

管理人のプロフィールはこちらを見てね

【海外FX専門会社】is6comの特徴と口座の作成方法を解説してみる

FX
スポンサーリンク

こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。

今回は、FX専門の金融サービス会社であるis6comで8月10日まで新規口座開設で3万円のキャンペーンを行っていたので口座開設してみました。

それではいきましょう。

 

スポンサーリンク

is6comとはどんな会社なのか?

http://is6.com

2016年設立の新興ブローカー

is6comは、2016年12月に設立された新興ブローカーです。

理念としては、

FXに特化した金融サービスを提供する、金融サービスプロバイダーです。

我々の指命は”お客様に世界一のサービスを提供すること”であり、お客様と共に成長しながらニーズに合わせ積極的に改革に取り組み、世界金融市場の発展に貢献していきます。
弊社はあらゆるご要望にお答えし、安全で確実なシステムで、お客様に優れた取引環境をご提供することをお約束いたします。

引用:is6com

今回の新規口座開設キャンペーンからも分かるように新規顧客獲得に力を入れている会社となります。

日本語にも対応しているのが心強いです。

取引口座の特長

ゼロカットシステム

is6comの取引口座は、ゼロカットシステムを導入しています。サラリーマンの方であっても仕事中や睡眠中の相場急変時には自動的にロスカット注文を入れてくれます。

追証はないので安心して取引出来る

HPにも記載されていますが証拠金維持率が50%を切ると自動的にポジションのロスカットがされます。

口座の種類は3種類

マイクロロ口座

マイクロロ口座の特徴は以下の通り。

  1. 証拠金が、20,000ドル以下まで最大1,000倍のレバレッジ、20,001ドル以上になると最大500倍のレバレッジをかける事が出来ます。
  2. 1ロット1000通貨(最少0.05ロット、最大ロットは100ロット)
  3. ボーナス付与対象外

個人的な意見ですが、マイクロロ口座は初心者向けの口座だと思います。

通貨単位が、1000通貨なので急激な損失は、抱え辛いですが、海外FX会社の入金ボーナスを手にする事が出来ないので正直な所余程の事情がない限りは後述のスタンダート口座での口座開設をオススメ致します。

スタンダード口座

スタンダード口座の特徴は以下の通り。

  1. 証拠金が、20,000ドル以下まで最大1,000倍のレバレッジ、20,001ドル以上になると最大500倍のレバレッジをかける事が出来ます。
  2. 1ロット100,000通貨 (最少ロット0.01、最大30ロット)
  3. ボーナス付与対象

スタンダード口座では、最少0.01ロットで発注する事が出来ます。2018年8月09現在のドル円相場は大体110〜111円なので0.01ロットで有れば約110,000円相当のポジションとなります。有効証拠金を110,000円入金していればレバレッジは1倍となります。証拠金110,000円で1ロットを持つとレバレッジは100倍となります。

スタンダート口座であれば、ボーナスの付与対象となります。今回のキャッシュバックも、スタンダード口座での口座開設が条件です。十分に注意して下さい。

プロ口座

プロ口座は、以下の通り。

  1. 最低入金額1,000ドル以上
  2. 1ロット100,000通貨(最低1ロット、最大30ロット)
  3. ボーナス付与対象外

最低入金額と取引ロットを見れば分かる様に大口投資家向けの口座となっています。サラリーマンでこのレベルの口座を持てる人は国内FXでも十分にやっていける様な気がします。

口座開設の方法

口座開設には、免許証と住所確認に書類提出が必要

登録アドレス・パスワード

普段利用しているアドレスと任意のパスワードを記入します。

私は、1パスワードというアプリを使ってパスワードを生成し登録しました。

1passwordを使って証券会社のログイン情報を管理しよう
こんにちは、こんばんわ。うどんマン(@udonman1989)です。 投資家の方は証券会社のIDやパスワードをどの様に管理していますか?エクセルや登録画面を写真で撮って管理するなど独自に管理する方法を構築されている方もいると思います。...

名前・生年月日・電話番号・住所

自分の氏名を半角英字で、電話番号は普段使っている物を、住所は英語表記で記入します。

口座タイプ・口座の通貨

マイクロロ・スタンダード・プロ口座から選びます。サラリーマンでレバレッジをかけた投資を考えている方はレバレッジ口座を選びましょう。

年収と投資資産を記入

2ページ目では、年収と投資資産を記入します。余程の事がない限り正直に答えれば口座開設出来ると思います。

登録が上手くいけばメールアドレス認証メールが届く

登録が上手くいくと認証メールが届きます。メールのURLもアクセスして認証しましょう。

Meta Trader4(MT4)口座発行のお知らせメールが届く

メールアドレスの認証が成功するとMT4口座のログイン情報が発行されます。

身分証明書と住所確認書類を提出

本人確認書類として免許証等を、住所確認書類としてガス代領収書等をアップロードします。上手くいけば晴れて取引可能となります。

お疲れ様さまでした。

コメント