管理人オススメの資産運用記事とこれまで公開した記事一覧

ビットコインETFの前にビットコインETNが登場!?

仮想通貨
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、こんばんわ。

先日、ビットコインETFは実現するのかという記事を書きましたがなんとETFの前にETNが登場した様です。

スポンサーリンク

ビットコインETNが上場される

 

冒頭にも書きましたが、なんとドル建てで取引のできるビットコインETNが登場しました。以下は、その記事のリンクです。(外部リンク)

ドル建てビットコインETNが登場、ビットコインETFの代替投資手段に
ドル建てビットコイン上場投資証券(ETN)がスウェーデンのナスダック・ストックホルム取引所に上場し、ビットコインETFの代替手段が米国の投資家に提供された。

早速ですが、その内容を要約してみました。

ドル建てビットコイン上場投資証券(ETN)

ドル建てビットコイン上場投資証券(ETN)は、スウェーデンのナスダック・ストックホルム取引所に上場されました。

従来よりビットコイン上場投資証券は、同取引所に上場されていましたが、ドル建てのビットコイン上場投資証券が登場したのは初めてとのこと。最近は、昨年末の熱狂が嘘の様になってしまった仮想通貨ですが、ドル建てビットコインETNは仮想通貨投資家にとっては久しぶりの明るいニュースですね。

正式な名称は、「ビットコイン・トラッカー・ワン」で発行会社はコイン・シェアーズホールディングスという会社です。

コイン・シェアーズホールディングスのCEO ライアン・ロドロフ氏は、

「ドル建てで投資する人も、この商品に投資できるようになった。以前はユーロかスウェーデン・クローナでしか利用できなかった。現在の米国の規制状況を考えると、これはビットコインの大勝利だ」

と述べている様です。

仮想通貨バブル再燃?ビットコインETF実現の可能性について調べてみた
昨年の年末は、仮想通貨の爆上げに沸き普段投資をしない一般の方々まで仮想通貨相場に参画するなどある種のお祭りの様な状況でした。その後ビットコインを始めとする仮想通貨は最高値から50%以下の価格になり方向性のない相場になっています。...

今後も仮想通貨市場から目が離せませんね。

ETNって何?

ETN(上場投資証券)は、取引所に上場されている証券の事です。
ETNと似た用語にETF(上場投資信託)という金融商品があります。ETFとETNの違いを簡潔に述べるとETN裏付け資産を持たない金融商品(=証券の発行元がビットコインを買う訳ではないという事であり、証券を銀行などが発行するため発行体の信用リスクがあるなどリスキーな金融商品である点に留意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました